日本の就職システムについて

日本の就職システムって厳しいですよね。
一度道を脱線したら2度と戻ってこれないような、過酷な内容となっております。

賃金などの水準は世界と比べれば物価に比べて高いほうですが、
なんといっても起業する気が湧きませんよね。

なので今の若者は起業はしない出世もしない。
という気力なしの状況に陥っているのでしょう。
一度起業して失敗したら、再就職できない状況になってしまいますからね。

特に職歴もないようですと、
中途での就職もかなりキツイです。
3年以内は新卒扱いとうたっている企業が結構ありますが、
あれは企業のイメージをあげるためにそう言っているだけです。

3年以内は新卒扱いで面接は受けれるが、採用はしませんよ~
という感じです。
というか日本の企業って本当に能力ある若者の見る目がなさすぎます。
学歴や今までどれだけ誰かの言うことを聞いて兵隊みたいに生きてきたか。
それだけを見てるだけなんですから。
単なる社蓄を量産しても意味はないですよね。

コメントをどうぞ